【北斗の拳】レイの過去が悲惨…マミヤとのヤバい関係や今後の予想

北斗の拳 レイ

 

北斗の拳に登場する「レイ」は、作中に登場するキャラクターの中でもかなりの人気を誇ります。

 

最初は悪役でしたが、ケンシロウと共に旅をする間に親密な関係になっていったんですね。

 

そんなレイですが、悲惨な過去を経験しているのをご存知ですか?

 

ここでは、レイの悲惨な過去やマミヤとのヤバい関係、今後の予想について紹介していきます。

 

 

1.レイが経験した悲惨な過去

 

北斗の拳 レイ

 

レイには「アイリ」という妹がおり、優しい心を持つ彼は妹を大変可愛がっていました。

 

恋人ができ、結婚の約束もして結婚式を目前に控えたアイリでしたが、「胸に七つの傷がある男」に連れ去られます。

 

スポンサーリンク

 

それだけでなく、その男はレイが住む村を襲い、レイの両親をはじめとして村人すべてが殺されたのです。

 

残虐な手口を見たレイの心は復讐に燃え、怒りが支配するようになりました。

 

こうしてレイは、妹を取り戻すための旅に出かけます。

 

かなり悲惨な過去を、レイは経験しているんですね。

 

 

2.レイとマミヤの出会いや馴れ初め

 

北斗の拳 レイ

 

レイは「牙一族」という、悪党の用心棒として雇われ彼らと行動を共にします。

 

牙一族の命令により、レイはとある村にスパイとして潜伏し、そこで「マミヤ」という女性と出会ったのです。

 

スポンサーリンク

 

マミヤはユリアにそっくりの美しい女戦士でしたが、性格がとてもサバサバしており男らしい一面があります。

 

レイはそんなマミヤを見て好意を覚えますが、それと同時に「ユダ」により屈辱的な経験をしていることも知りました。

 

一緒の時間を過ごすうちに、どんどんレイはマミヤのことを好きになっていきます。

 

しかし、マミヤはケンシロウに心が向けられており、結局の所、2人が結ばれることはありませんでした。

 

 

3.レイが「変態」と言われている驚きの理由

 

北斗の拳 レイ

 

レイは読者から人気が高いですが、その一方で「変態」と言われています。

 

レイが変態と言われる理由は、マミヤとの絡みにあるんですね。

 

たとえば、マミヤが弟を失っても気丈に振る舞う姿を見たレイが、彼女の服を切り裂いてパンツ一丁にしました。

 

マミヤは咄嗟に乳房を手で隠しますが、その様子をレイはじっと見つめていたのです。

 

また、マミヤとの初対面においても、水浴びする彼女の前にレイが現れ、立ちすくんでじっとマミヤを見つめていました。

 

こんな行動をしているので、レイが変態と言われるのも無理はありません。

 

 

4.レイとケンシロウの関係がヤバかった…

 

北斗の拳 レイ

 

レイは「胸に七つの傷を持つ男」を探しており、そのために旅を続けています。

 

旅の途中で、レイはケンシロウと出会いますが、彼の胸に七つの傷があるのを見つけました。

 

傷の場所と数が一致しているため、当然の事ながらレイはケンシロウに疑惑の目を向けます。

 

スポンサーリンク

 

やがて2人は、拳を交えるようになったのです。

 

戦いを続ける中、レイはケンシロウが極悪人とは思えず、村人を虐殺するようなタイプではないと認めます。

 

その後、レイの村を襲ったのはケンシロウのフリをしているジャギと判明。

 

2人は追っている人物が同じということもあり、一緒に旅をするようになりました。

 

一緒の時間を過ごすことで、お互いを認め合い最高のパートナーとして絆が深まっていったのです。

 

 

5.レイとアイリの悲しすぎる再会

 

北斗の拳 レイ

 

妹のアイリを探し、連れ去ったジャギを倒すために旅を続けるレイ。

 

旅の途中でようやくアイリと再会しますが、彼女は失明していました。

 

ジャギから認められ、性奴隷のような扱いを受けたアイリは、その後違う男に売られます。

 

様々な男たちから弄ばれるようになり、人生に絶望したアイリは目に薬を入れて光を失わせたのです。

 

レイが再会したとき、ボロボロになったアイリを見てどう感じたのか想像もできませんね。

 

その後、ケンシロウの秘孔によりアイリの視力は回復し、2人は抱き合って再会を喜びました。

 

 

6.レイに待ち受ける今後の予想

 

北斗の拳 レイ

 

レイはラオウの一撃で瀕死の重傷を負うも、ユダを手刀で倒してマミヤの運命を変えました。

 

その後、誰にも見られない場所で砕け散るという形で人生に幕を閉じたのです。

 

しかしレイは死んでおらず、「ケンシロウと再会して旅を一緒に続ける」との予想がされています。

 

ケンシロウが、密かにレイに対して「蘇生」の秘孔を突いていました。

 

その結果、死んだ後に復活し、物語が終わった後に再会すると考えられています。

 

これは、ファンの妄想が多く入り込んでいるので、本当にこの通りになる可能性はほぼゼロです。

 

それでも、こうした予想が出るところから、それだけレイが読者から人気が高いんだと理解できるでしょう。

 

 

まとめ

 

北斗の拳 レイ

 

ここでは、レイの悲惨な過去やマミヤとのヤバい関係、今後の予想について紹介していきました。

 

レイは妹を連れ去られ、両親を含む村人を虐殺されるという悲惨な過去を経験しています。

 

マミヤやケンシロウと出会い、レイは大きく成長しましたがラオウの登場であっけなく死んでしまいました。

 

それでも、読者からの人気は高いので、もしかしたら再登場があるかもしれないので期待したいですね。